2017 Autumn & Winter ビジュアルを公開 <br>シーズンムービーの音楽に Underworld を起用

2017 Autumn & Winter ビジュアルを公開
シーズンムービーの音楽に Underworld を起用

8月25日(金)、WORK NOT WORKはシーズンビジュアルを公開しました。

17年秋冬に掲げる“Cocoon”というテーマは、自然美に着想を受け、〈丸み〉〈包み込む〉〈保護する〉というキーワードを伝統的な素材や生地を用いてモダンなシルエットにモディファイされたプロダクトで構成されています。
“Cocoon”というテーマの中にある“Volume”という言葉もこのシーズンを表現するのに重要なキーワードです。

コクーンパーカーコート、ウェールズの民俗文化に影響ををうけたキルティング刺繍を用いたインディゴのアジテーターテキスタイルのプロダクトはシーズンのアイコンと言えます。
キルトシリーズはアメリカの抽象画画家であるアグネス・マーティンが砂漠環境下で作業する際、厳しい寒さから身を守るために使っていたキルティングスーツから着想を得ています。
一部にはスリムなフィッティングのプロダクトを製作しており、ストレッチナイロンを用いたアーキテクトスーツ、あるいはモーターレーサーの保護服を想起させるスウェードレザーのカフェレーサージャケットがその例です。

> 2017-18 AUTUMN WINTER “COCOON”

シーズンムービーの音楽にはUnderworldを起用

シーズンビジュアルの公開に合わせ、世界的なエレクトロニック・グループである“Underworld”を音楽に起用したシーズンムービーを公開しました。
WORK NOT WORKのクリエイティブディレクターであるサイモン・テイラーと親交があることから実現した本ムービーのための音楽は、Underworldのスタジオで、最新アルバムに収録されている“Twenty three blue”という楽曲を元に、WORK NOT WORKのムービーのためにカール・ハイドとリック・スミスが、リミックスし作られました。

> SEASON MOVIE